Sponsored Link


11月20日映画「寄生獣」の試写会に参加したふなっしーのまとめ♪

 


 


 


 

ふなっしーが20日、都内で行われた映画『寄生獣』の
舞台あいさつに登場した。

同作は主人公の右手がパラサイトに寄生される内容だけに
右手にミギーを生やして登場したふなっしーは、
「映画観てたら生えてきたなっしー。
みぎっしーだと思うなっしー」と絶叫。

イベントの最後は「寄生汁、ブッシャー!」と叫ぶなど
終始ハイテンションで会場を圧倒した。

ほかに主人公・泉新一役の染谷将太、山崎貴監督、
ミギー(着ぐるみ)もイベントに出席したが、
ふなっしーの勢いに染谷は「どう対応していいか」と苦笑い。
山崎監督は「普通に生ふなっしーうれしい 」と喜んだ。

さらに、ふなっしーは映画について
「原作が大好きで全巻読んじゃったなっしー。
原作に忠実かつスリリングな展開になってさすが山崎監督なっしー」
と絶賛。

染谷についても「ミギーとお互い徐々に感化されていく様子を
見事に表現している」と指摘すると、
染谷は「普通に褒めてくれましたね。うれしいですね」
とふなっしーにも慣れてきた様子を見せた。

また、来年4月に完結編が公開することからふなっしーが
さりげなく出演をアピールする一幕もあったが、
そこは山崎監督が「ないです。もう撮り終わってますから」とさらり。

染谷が「ふなっしーが顔を開いて人間を食べるとか」と
パラサイトな役柄を提案すると、ふなっしーは
「パカーって開いて、(中の)人間的なものがわーって、
出てくるかー!」とつっこんで笑いを誘っていた。

 


 

ふなっしーの右手にも、寄生生物が!
ふなっしーは「映画見たら、右手から生えてきたなっしー。
みぎっしーだと思うなっしー」とノリノリだった。

ふなっしーとは初対面となった染谷と山崎監督は
「初めてです」と笑顔を見せる。

ふなっしーは、ミギーとコミュニケーションをとると、
山崎監督は「キャラクター同士の友情が芽生えてます」
と大ウケ。

ふなっしーは、『寄生獣』について「原作が大好きで、
見た感想がやべえー!原作に忠実なのに、
スリリングな作品になってる!」と大絶賛。

山崎監督が「どうやって読んだのだろう?」と突っ込むと、
ふなっしーは「後ろから入れてもらって、全部読んだなっしー」
と答え、会場は爆笑。

次回作の完結編はもうすでに撮影が終了していると聞いた
ふなっしーは「ふなっしーの出番なっしー?チキショー!」
と雄叫びを上げ、会場は爆笑の渦となった。

最後に、ふなっしーがミギーに人気者になれるという
お決まりのフレーズを提案。
全員でそのフレーズ「寄生汁、ぷっしゃー!」と掛け声をかけると、
キャノン砲が発射!会場は大いに沸いた。

 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

 


 


 


 

 

 
今日も「めざまし」「スッキリ」などに出演♪
 


 


 
うらやましい ♪
 


 


Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ