Sponsored Link


ふなっしー初アメリカ本土ロケは9/23TV「世界ベストオブ映像ショー」♪

ふなっしーファンクラブ(非公認)ふなこです

 
 
 

8月12日は移動日だったのか
まったく音沙汰がなく

13日のツイから、始まった
ふなっしーのアメリカロケ

ふなっしーのスケジュールによると
8月12日~17日ということで

途中、マーリンズの始球式に出たり
今回もまた、神出鬼没なふなっしーなのでした♪

どんどん、情報を追加していきますなっしー

Sponsord Link


 


 


 
納豆ご飯の次のツイートがコレ(笑)
びっくりしたなっしー!!


 


 


 


 


 


 

ふなっしーが日本時間15日、
自身のツイッターを更新。

米大リーグで始球式を行ったことを報告した。

まさかの全米“デビュー”だ。
フォロワーからの問い掛けに、ふなっしーは
「メジャーで始球式させて頂きましたなっしー♪」
と明かした。

現地時間14日にフロリダ州マイアミで行われた
マーリンズとダイヤモンドバックスの一戦とみられ、

マーリンズのマスコット「ビリー・ザ・マーリン」が
「新しい日本の友達を大歓迎します」と、
ふなっしーと記者会見する写真をアップ。

ふなっしーは「ありがとう!僕の友達」と返信した。

また、星条旗をまとったふなっしーに
「ビリー・ザ・マーリン」が投げ方を教える写真もアップされた。

 


 

マーリンとはメカジキのこと。
練習風景では、メカジキBillyの上顎の突起が、
ふなっしーの右目を突き刺そうと
しているようにも見えます。
いや、既に刺さっていませんか、これ。

この始球式については米メディアも報じており、
中でも大手ニュースサイトTheVergeは
「ゆるキャラ yuru-kyara」について
簡単に解説を試みています。

記事では、
「yuruはルーズやのんびりしたという意味」で
「kyaraはcharacterの略」だとして、
スポーツチームのマスコットのようなもの
だと説明されています。

それ以外にも、商品化されたり、
都市や街に観光客を引き寄せるためのもの
でもあると紹介。

また、ふなっしーのほか、
「ちっちゃいおっさん」や「くまもん」も取り上げられています。

絵文字(emoji)や津波(tsunami)のように、
yuru-kyaraもしくはyuru-charaが英語に借用される日が、
そう遠くない日にやってくるのかもしれません。

 
2014-08-15 23.59.03
おおっ、大きく取り上げられてます!!
 
The verge の記事へ飛びます♪
 


英語といえば、頼りになるのがこちらのサイト!
いつも、ありがとなしなー(^O^)
 


 


マイアミから、シアトルへ移動
約5300キロ離れてるようです(;・∀・)
北海道の端から、沖縄までも3000km位だから
アメリカ国内とはいえ、移動も大変なっしー
 


 

 

 
Funashi is at seatac
と書いてるので、

シアトル国際空港に居たらしいですね♪

(seatac=Seattle-Tacoma International Airport)
 
アメリカらしくウエスタンブーツ♡
かわゆすーー☆彡

 
そういえば、昨日、野球場で
「FUNASSYI」という文字を掲げていた男性
 


 

なんと、スギちゃんだったみたいです(笑)
 


 
 


ん?顔が少し??
祭り仕様の4号機ですかね♪
 


 


 


 


コスチュームコンテストに出場!?
 


 


 


 


ふなっしーの様子を少しHPに記載してくれてます♪
 


 


 


トマト祭りとは、こんな感じだそうです(;・∀・)
梨だから、トマトまみれになる前に退散かな??
トマトまみれになったツイートは見当たらず♪
 


ご無事のお戻り嬉しいなっしー
おかえりなっしー♪
 


スペースニードルとは、
シアトルの中心地区にあるタワーみたいです♪
この様子も、もちろん放送してほしいなっしなー♪
 


ピカチュウぱいせんじゃないなっしー(笑)
 
9月11日:追記

『世界ベスト・オブ・映像ショー 頂上リサーチ』
を収録してきました!
フジテレビ系列で9月23日の祝日!19時からオンエアです!

なんと今回は三時間スペシャルと
な っております!

中年親父の初々しいMCっぷりを見ていただき…
すごい映像をたっぷりと堪能してください!

前回に引き続き…ふなっしーもとんでもないことをやってます!
初めてのドッキリも仕掛け人もしてきました!
是非是非御覧くださいね!

『世界ベスト・オブ・映像ショー 頂上リサーチ』HPへ

ふなっしーが番組ロケで「絶景頂上映像」を撮影するべく、
初体験となるダイビングにチャレンジ、
その模様をYouTube動画にて初公開することになった。

初めてアメリカ本土に上陸したというふなっしーが
潜った海は、東海岸・大西洋の沖に眠る海底遺跡。

また、体質的な問題で、浮力がかかってどうしても
水に浮いてしまうふなっしーは、
海底歩行を成功させるべく、
ロケ前にも潜水の猛特訓を重ねたという。
 
ふなっしーがダイビングに挑戦したのは、
世界最大の人工岩礁、ネプチューン・メモリアル・リーフ。
フロリダ州マイアミから5キロ余り沖の海底、
深さ約12メートル、広さ65000平方メートルもある
世界最大の人工岩礁だ。

世界の珍しいダイビングスポットとして知られており、
サンゴで覆われたアーチや、ライオン像の間を、
好奇心旺盛なダイバー、海洋生物の研究者らが行き交う。

タイセイヨウイサキやイエローテールスナッパー
(フエダイ科)、巨大なヤドカリ、カニ、フグ、
アカヒメジなど、数多くの魚が泳ぐベストスポットである。

おなじみ黄色い体格のふなっしーは、快晴の青空のもと、
サファイア・ブルーの大海原へ向けて、
マイアミマリーナよりボートにて出航。

同行するのは仲良しのスギちゃんと、
今回特別に参加した映像プロフェッショナルのタイラー・ローマー。
大西洋を約30分間航行した後、スギちゃん、
タイラーが船上にて見守るなか、ふなっしーがついに海中へ。

海洋での本格的なダイビングは初めてというふなっしー。
最初の目標は、深さ約12メートルにある、
巨大な海底遺跡のセンター位置にドンぴしゃで降下して到達できるか、
という難題に挑戦。
そして、そのまま古代遺跡のような
珊瑚礁構造の巨大墓地が眠る海の底を散策した。

また、西海岸では、太平洋の海を「逆さ西海岸」というテーマで
撮影するため、セスナ機に乗ってアクロバット飛行にも
挑んだふなっしー。
逆さの状態で大空を飛び回り、風圧で顔が変形するのも構わず、
大興奮する。

フロリダでは、メジャーリーグの始球式を務めることに!
マイアミ・マリーンズ対アリゾナ・ダイヤモンドバックスの
公式戦で、大観衆が見守る中、ピッチャーマウンドに登った。

さらには、トマトをぶつけあうアメリカ版トマトバトルにも挑戦。

人魚のモデルとなったと言われる伝説の生物「マナティ」
の生息地も訪ね、「マナティ」親子とも遭遇した。

ちょっと、盛りだくさん過ぎでは・・(;・∀・)

くまモンにバトンタッチ・・


 
fujiTV

楽しみなっしー♪

 
さてさて、ここから放送日当日♪


今晩の「世界ベスト・オブ映像ショー」も楽しみなっしー

 


 


 


 


眉!?が気になって、
しばし内容が入ってこなかった(笑)
 


 


 


 


横溝先生の不朽の名作なしなー♪
 


 


 


 


 


 


 


スギちゃん、IVAN、ノッチさんが、
的場さんのドッキリの餌食に♪
 


 


71歳のおじいちゃんが
拳銃ぶっ放して強盗を撃退!
 


・・・
 


 


 


ミルコさんとは、この方
 


 


もう少しで、ブシャっちゃう所だったなっしー
 


 


 


梨園で、キャンプファイヤーしながら
幽体離脱スタイルで、観覧中とは
ふなっしーなら可能なしな(^_^;)
 


ダムだそうです・・厳しい・・
 


赤い彗星 専用モデル・・
 


 


 


(笑)
中で、寝ちゃえばいいなっしー
中って、なんなっしー!!
 


 


冷静な判断と、テクで、着陸、大成功!
 


釣りしてる人を後ろから突き落とすという・・
(;・∀・)
 


子供が、部屋の中で、テーブルクロス引きに挑戦するも
大惨事に・・
 


(笑)ウクピナくん、絶妙な登場!!
 


 


 


 


早過ぎて、見えなかったなっしー!
 


 


うん、いるいる・・
右目上が、すでに赤かったなっしー
(;・∀・)
 


 


 


 


 


 
 


 


 


これも、すごい❤
 


 

9月23日に放送された
『世界ベスト・オブ・映像ショー 頂上リサーチ』に、
そのヒントが隠されていた。
ふなっしーはこの番組でアメリカ大陸に初上陸し、
誰も見たことのない「頂上映像」を撮影するという役回りだ。

ここでふなっしーに命じられる指示がすごい。
「海でマナティとのツーショットを撮影する」
「アクロバット飛行機で逆さになる」
「海の底に沈んだ海底都市を歩く」という、
リアクション芸人もかくやという指令。
そのすべてに、ふなっしーは応えるのであった。
 
キャラクターとしてかわいいだとか、面白いだとか、
それだけの理由でふなっしーは子どもたちから
支持されているわけではない。

この番組におけるふなっしーの活躍はちょっと尋常ではなく、
また子どもたちを熱狂させるいくつものエッセンスを
生み出していた。
というわけでこの番組から、3つのポイントを挙げてみよう。

<1>子どもたちの期待は裏切らない
アクロバット飛行機で逆さになるという指令を出された際、
当然のようにふなっしーは嫌がる。しかも、
用意されているのは70年前に作られたプロペラ機だ。

苦悩するふなっしーだっだが、その場に集まった
子どもたちの姿を見て「キャラクターとして、
子どもたちを裏切れないなっしなー!」と、
挑戦の決意をするのだ。
 
ふなっしーは自ら、子どもたちを裏切らないという性質を、
言ってみればキャラクターとしてのカセを、自分自身に与えている。
それが結果としてふなっしーのモチベーションにつながり、
また子どもたちにとっては、ぼくたちのために頑張るふなっしー
という存在になる。

ある意味でファンタジーの世界における関係性のようだが、
それを梨の妖精という形でふなっしーは現実に落とし込む。
子どもたちにとっては、それは間違いなく夢のような世界だろう。

<2>ちゃんと嫌がる
「子どもたちを裏切らない」という基本姿勢は根底にあるが、
もちろん無茶なことを依頼されたときはちゃんと嫌がる。
自ら喜んで挑むわけではなく、「無理なっしー!」
「冷たいなっしー!」「移動時間が長すぎるなっしー!」と
ちゃんと苦しんでいる姿を視聴者に伝える。

これはリアクション芸人としての基本ではあるが、
指令を嫌がる様子はふなっしーの人間性を伝える。
まあ、梨の妖精ではあるのだが。
子どもたちからしてみれば、“つらくて大変なことでも、
ぼくたちのためにふなっしーが頑張ってくれている”という姿は
当然のように共感を呼ぶだろう。

実際2014年秋現在、ふなっしーはただのゆるキャラではなく
リアクションキャラへの変貌を遂げている最中だが、
この流れは必然だとも言える。
自分が苦しんで頑張る姿が子どもたちに勇気を与えると
知っているからこそ、
ふなっしーは常に新たな無茶ぶりに応え続けるのだ。

<3>見たことのない景色を見せてくれる
番組の中でも最も感動的な映像は、ふなっしーが
マイアミのメモリアルリーフで海底都市を歩くシーンだ。

大量のおもりを自身にインストールして、
ふなっしーは海の底に沈む。そして海底を歩きながら、
「水の中ってこんな、空を浮いているような感じなっしー!
素敵なっしなー!」と感激を伝える。

この様子を見て、“ぼくも水の中を歩いてみたい”と思う子どもたちは
決して少なくないだろう。
ふなっしーは自らがそれを体験することによって、
子どもたちの好奇心を喚起させるのだ。

もちろん以上のことは、行為としては例えば
リアクション芸人にもできることではある。

だがなぜふなっしーだけが、子どもたちからここまで
熱狂的な支持を集めるのか? それは、ふなっしーが無力だからだ。
その肉体的な形状から、動きにも限界があり、
いわば不自由な存在である。

そして子どももまた、無力であり不自由な存在なのだ。
大人のように自由に物事を決められるわけではなく、
肉体的にもまだまだ幼い。そんな自分たちを象徴するのが、
ふなっしーという不自由な存在である。

だからこそふなっしーは、子どもたちに勇気を与える。
無力であっても、不自由であっても、こんなにすごいことが
できてしまうのだと、ふなっしーは自らの行動で
子どもたちに示してくれる。

ふなっしーは、ただの一発屋的な人気者ではない。
子どもたちに勇気を与え、そしてもしかしたらその人生に
影響を与えるかもしれない、
子どもたちにとっての憧れの存在なのだ。


Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ