Sponsored Link


ふなっしー沖縄でロケの「ふなのみくす2」発売されました♪

ふなっしーファンクラブ(非公認の)

ふなこです

 
リーボックのイベントを終えて

久々のナッシーバカンス♪

 
どこに行くのかと思いきや

なんと、沖縄に現れましたね♪

 
先ほど、プロレスのリングでご挨拶する事も

告知され、

なにか面白そうな沖縄の様子をまとめていきます

(・∀・)

 

 

Sponsord Link

 

ナシバカという名の仕事なしか!?

と思ってたら・・・

あはは(;・∀・) やはり・・
お仕事お疲れ様なっしー

この日さこっしーは

4時(ごろ)起き・・

ふなっしーと一緒に!?
朝早くから、沖縄に向かったようです・・

お疲れ様なっしー(・∀・)

インナーレッグは長いらしい 笑

大濱千愛さん(@chisat0821)が投稿した写真

えー、プロレス!!!

皆さんのリングネームが沖縄っぽい(・∀・)

「リング上からのご挨拶も検討中・・」とな・・

ふなっしー2012年には。こんな ↓ ツイも

プロレスの出演者、ティーダ・ヒートさん

➟Airi Hiblerさん(@airibear)が投稿した写真

Dさん(@daishi.bf)が投稿した写真

近くで会えたよう♪
よいなぁー(^^ゞ

そして出演者の皆さんの声

満員御礼(・∀・)梨汁パワー

上の座椅子・・

晴れ渡る空の下でのびのびと沖縄を満喫…と思いきや、
少しショッキングな写真がツイッターで公開された。

「控室がきちゃない」とつぶやき、シワだらけの
ふなっしーが膝を抱えてどんよりと座っている。

壁には固定された年代物の扇風機、畳は古く傷み、
窓にはガムテープで大きな紙が貼られているのだ。
その光景に、ふなっしーファンの
シンガーソングライター・矢野顕子が
ニューヨークから「かわいそう…」とつぶやいている。

彼女は大寒波が襲来していたニューヨークの街を、
ふなっしーが上に何も羽織らずに歩き回っていたときも
身を案じていたので、相当な梨友のようだ。

テレビ番組の特番で南極へロケに行き、
沖縄に入る前は世界的スーパーモデルのミランダ・カー
と同じ舞台に立とうとも、このような控え室を
与えられ馴染んでいるふなっしー。

あまりの振れ幅の大きさに唖然としてしまうが、
それをふなっしーやファンも楽しんでいるのが
ツイッターなどから伝わってくる。

ふなっしーのその様子に「私も沖縄に行きたい」
と思う人もおり、これぞ“ふなのみくす”効果
なのかもしれない。
(TechinsightJapan編集部 みやび)

これ。なに?

プロサルファーゴル(・∀・)

お疲れ様だったなしー(・∀・)

撮影ってことは、ふなのみくすにも収録?
と思っていたら・・

ん?? これは???

ぎゃーーー、発売決定なっしー♪

なんと!息子さんが遭遇!
「ご縁」という言葉しか出てきません☆彡

何故ここに来たのか?の真意を問うと
「旗揚げ二年、頑張っている琉球ドラゴンを
少しでも盛り上げられたら」とのこと。

なんていいやつなんだふなっしー!!

その狙い通りに館内は大盛り上がり、
たくさんの笑顔に包まれて大会は幕を閉じました。

ふなっしーが沖縄ロケの地に琉球ドラゴンを
選んでくれて、選手スタッフ一同本当に
感謝しております。

と同時に、ふなっしーの様な存在にならねばと、
決意を新たにしました。

試合の様子も、書いてますので
是非、リンク先で確認して下さい(・∀・)

「ふなのみくす」シリーズは、「船橋発、日本を元気に♪」を合言葉に活動中のふなっしーが、訪れた先々で景気回復を目指し、楽しみながら日本中のみんなをちょっとだけ元気にするため、ふなっしーが各地を巡るというコンセプト。前作「ふなのみくす」で誕生し、水分補給時や食レポなどでお馴染みとなった「イリュージョン」と呼ばれる捕食法に続き、今作「ふなのみくす2」では、新たな捕食法であり、本邦初公開である「レッドホール」が誕生。その貴重な決定的瞬間もしっかり映像として収録されている。

旅先で出会う人々との交流や、沖縄料理の食レポ、マリンスポーツで起こる予期せぬハプニングなど、何が起こるか誰にも予想できないハラハラドキドキ感が詰まったこの作品は、普段テレビでは見ることのできないふなっしーの”素顔”が随所に散りばめられた、ファンにはたまらない内容。また、本編ナレーションを、ふなっしーファンを公言する、神田沙也加が担当するという、ファンにはたまらないキャスティングとなっている。

本邦初公開の「レッドホール」!?

本編ナレーションをふなっしーファンを公言する、神田沙也加が担当するなど、ファンにはたまらないキャスティングが嬉しい。

(略)

更に「ふな ふな ぶしゃラジオ 〜副音声篇〜」として、ふなっしーと横町藍(あいちぃ)の副音声ならではの爆笑撮影秘話トークも収録されている。これだけ入って、2,740円(税抜)とまさに”ふなっしー”価格に設定されているところも、なんともふなっしーらしい。

ふなっしーのドキュメンタリーDVD『ふなのみくす2 ~ナッシーバカンス沖縄篇~』(6月24日発売)が初週7670枚を売り上げ、7/6付オリコン週間DVDランキング総合3位にランクイン。自身初の総合TOP3入りを果たすとともに、「バラエティー・お笑い」部門でも1年11ヶ月ぶり2度目の首位を獲得した。

 DVDランキング過去最高位は、『ふなっしーDVD「ふなのみくす」』(2013年7月発売)が記録した総合5位だった。同時発売された日本テレビ系アニメーション『ふなっしーのふなふなふな日和/梨、降臨なっし~!』(6月24日発売)も初週売上5334枚で総合8位にランクインし、2作同時TOP10入りを果たした。

 旅ロケ第2弾となる『ふなのみくす2~』は、バカンスで訪れた沖縄を舞台にふなっしーの珍道中に密着。さらに、ふなっしーのデビュー曲「ふな ふな ふなっしー♪ ~ふなっしー公式テーマソング~」ほか過去3作品のミュージックビデオや本編未公開映像も収録されている。

(。゜▽゜)キラスナザイコザイコキラスナザイコ!

森のガラス館HP

 
 


Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ