Sponsored Link


1月5日までのふなっしーニュース①

ふなっしーファンクラブ(非公認の)ふなこです

 

日々流れ行く

今日のふなっしー関連のツイッター情報を

 

リアルタイムで出来るだけ早く、

皆さんにお伝えします。

 

ふなっしーの面白い画像や、

ふなっしーの可愛い画像やイラストなど

ランダムに掲載していきたいと思います♪

 

時系列に、ドンドン上に追加していくので

よかったら、見てください♪

※ニュースが沢山有りすぎて、重いようなので、
 本日は、二分割にしました(^^ゞ

 

Sponsord Link

 

秋田出身の藤あや子は東北の応援歌
「あや子のお国自慢だよ~がんばろな東北!!~」
でふなっしーと共演した。

2年連続の紅白出演となるふなっしーは
「藤さんが秋田美人って聞いたから、
東北のキャラクターを連れてきたなっしー!」と、
得意の“体をバミョンバミョン動かすアクション”で
大興奮。

東北6県のご当地ゆるキャラと共にバックダンサー
を務め、藤は「ふなっしー、ありがとぉう!」と
ロック調に感謝していた。

香西かおり「酒のやど」と細川たかし
「応援歌、いきます」のお酒にちなんだ紅白対決は、
IKKO、クリス松村、KABA.ちゃんの オネエ軍団
からなる“もも組”がステージをプロデュース。

スナックをイメージしたセットに、関ジャニ∞を
引き連れた香西が登場。

さらにバナナマン日村扮する“ヒム子”や
ゴールデンボンバー、ふなっしーも加わり、
ヒム子が渋谷すばるに抱きつくなど
“もも組×関ジャニ∞” の濃厚なパフォーマンスを披露。

そのテンションのまま突入した細川の
「応援歌、いきます」は「生ビールがあるじゃないか」
の歌詞に合わせ、ビールジョッキ片手にハッピを
羽織って大盛り上がり。
ラストは白組勝利を祈る 「カンパイ!」で
観客と一体になった。

  、

 

なんだ、なんだ? 笑

どんな事してくれるのか 楽しみにしてるなっしー (・∀・)♪

29日から体調悪いって言ってましたね
忙しすぎたのか
紅白までに治らなかったようで・・
大変なしなぁ

さこっしー様には、
ふなっしーの応援隊長として
しっかり治して頂いて

今年も、ますますがんばっていただかないと(・∀・)

いかにも、ご利益があるやつなっしー☆彡

本当に、泳いでるみたい♪
ふなっしーは1:50より


 


 
忙しいもんね・・(^_^;)

 ■ふなっしーの「偉大さ」

紅白の取材で面白いのは、何と言っても
NHKホールの舞台裏だ。

本番前のピリピリとした雰囲気、パフォーマンスを
終えてホッとした表情を見せる出演者たち、
出演陣とスタッフ、記者団が1台のテレビを
仲良く(?)囲んで見るというシュールな光景…。

今回は、そんな舞台裏の中で、
とりわけ目立っていた人(と妖精)たちを紹介したい。

舞台裏では、たいていの出演者は必要最低限の言葉しか
交わさない。

ただ、そんななかで異彩を放っていたのが、
「ふなっしー」だ。

ふなっしーは舞台裏でも、出演者・裏方のスタッフ
・記者の別を問わず、「梨汁ブシャー!」と
声を掛けまくり、飛び跳ねまくっていた。

これを見た記者の一人は「カメラ回っていないのに、
すげえな…」と、妙に感心していた。

飛び跳ね過ぎるあまり、スタッフにぶつかり、
「ごめんなさいなっしー」と謝る一幕も。

余談だが、スタッフが「(会場に)ふなっしーさん、
入ります!」と大声で「さん付け」するたびに、
出演者・記者団ともに必死で笑いをこらえていた
光景も、ぜひ文字にして残したい。

(略)

■「プロ根性」に敬意

もちろん舞台裏では、気を張る必要なんて全くない。
カメラに映るとき、つまり視聴者に見てもらえるときに
全力を出すのが出演陣のあるべき姿だからだ。

それでも、カメラのないところでも笑顔を
振りまき続けたり、明るさを前面に
見せてくれた人たちの「プロ根性」には、
とびきりの敬意を表したいと思う。

ヤマシロヤさん、上手く使ってる ☆彡
新年✕ジャンプとは縁起がいいなっしー(・∀・)

ぬいぐるみの販売日は、
まだ、決まってないのかな
(・∀・)

今日のふなっしーニュース②


Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ