Sponsored Link


3月28日までのふなっしーニュース(ふなふなふな日和イベント発表)

ふなっしーファンクラブ(非公認の)ふなこです

 

日々流れ行く

今日のふなっしー関連のツイッター情報を

 

リアルタイムで出来るだけ早く、

皆さんにお伝えします。

 

ふなっしーの面白い画像や、

ふなっしーの可愛い画像やイラストなど

ランダムに掲載していきたいと思います♪

 

時系列に、ドンドン上に追加していくので

よかったら、見てください♪

 

Sponsord Link

 

正式に発表されました(・∀・)

4月12日 福島競馬場 イベント 記事

(笑)

■ 時間:11時30分頃~(予定)
■ イベント場所:ゼロスタ広場(予定)
■ 会場アクセスMAP http://www.ntv.co.jp/shiodome/access/

イベントの詳細は、こちらにまとめていきます。

息子さん、生まれたてなのに、顔が整ってます
これは、将来イケメンなしか!? (・∀・)

細かい見られたい方は広報ふなばし PDF

山中アナも、ご無事の到着
お疲れ様でしたなっしー(・∀・)

以前に掲載した ↓ こちらのツイに関して

26日、NHKの「SWITCHインタビュー 達人達」の
公式Twitterアカウントが、芸城事務所の
所属していない多忙なふなっしーへの連絡方法を明かした。

ツイートによると「事務所に所属せず、マネージャーも
いないふなっしー。どうやって連絡を取るかというと・・・
まずふなっしーのツイートで動向をチェック」するのだという。

SWITCHインタビュー 達人達のアカウントは流石に
ふなっしーが南極に行っているときは無理としつつ、
例えば「夕方から生放送って書いてあるから、
今は出番待ちで意外と時間あるかも?!」など、
まるで追っかけファンのようにふなっしーの動向をチェックし、
タイミングを見計らって電話するのだとか。

本日、再々放送されました ☆彡

おーーー、get ♪
お写真も綺麗に撮れてるなっしー☆彡

本日、30秒ほど、放送♪

すごーーい!
これは、作るのに時間がかかりそう(・∀・)♪

わーーー、ふなっしーが見た南極の世界☆彡

きっと、こんな感じなしな♪

豊作なっし♪

こちらも、豊作♪

ハッピバースディなっしー♬
お目目が、細かい(・∀・)♪

春なしなー♪

フォロワー6万人の歌手のLiV Warfieldさん

11081022_949250198442369_1163969097505147822_n

facebookページに行くと、
ふなっしーのマスコットを手に持ってます(・∀・)

どうやら、来日され
ブルーノートでライブを行ったようですね(・∀・)

 “ご当地ゆるキャラ”なるものが浸透してから随分と
時間が経ったが、いまだにトップレベルの人気と
知名度を誇るキャラクターのひとつといえばふなっしー。

そんなふなっしーが、最近カラーバリエーションを
増やしている。2月24日に行われた、映画
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 青い瞳のキャスバル』
試写会イベントでは、シャアにちなんだ“赤いふなっしー”
(通称:ふなっシャア)が登場し話題を呼んだ。

ネット上では「梨なの? リンゴなの? 明太子なの?」
といったツッコミはあるものの、総じて否定的な
意見は少ない。

シャア専用ザグ宜しく、いつもの3倍速で動き回ろうと
する姿を、梨友(ふなっしーファンを差す俗語)も
ガンダムマニアも微笑ましく見守っている。

この“ふなっシャア”以外にも、コロプラ
『白猫プロジェクト』とのタイアップ企画として、
昨年末には白猫姿の“ふにゃっしー”や
黒猫バージョン“黒猫ふにゃっしー”が登場したりと、
最近のふなっしーはカラー展開が凄まじい。

一部ではその節操のなさを心配する声もある。
だが、この「変わり身の早さ」こそ、ふなっしーの真骨頂だ。

一般的に“ゆるキャラ”といわれる数々のキャラクターたち。
そのほとんどは自治体が開発・運営するものだ。
その結果、お役所体質そのままに運用範囲
(デザインやキャラクター管理など)がガチガチに
決まっている場合も多い。

何かデザインを変更したり、変わった使い方を
したいと思っても承認過程は複雑になりがち。
ちっともゆるくないのだ。

対して、ふなっしーのブランド管理は全て
ふなっしー自らが行ってため、臨機応変に、
柔軟性に富んだキャラクター運用をすることが可能だ。

ブランド戦略における考え方に「フロー/ストック理論」
というものがあり、ブランドが培ってきた歴史などが
“ストック”、今現在活性化しているものが“フロー”。
ブランド価値を高める上では、この両輪が必要になる。

既にキャラクター誕生から3年以上が経過し、
安定した人気を誇るふなっしー。彼には十分過ぎる
“ストック”と、どこまでも増幅できる“フロー”の
両方が備わっているわけだから、
これほどキャラクターとして魅力的な存在はないのだ。

そしてもうひとつ、“カラー展開”という部分で
期待したいことがある。ふなっしーオフィシャルムック
『ふなっしー ララララ♪』(宝島社)の中で、
ふなっしーテーマソングをプロデュースした
“たかみー”こと高見沢俊彦(THE ALFEE)が
こんなメッセージを寄せている。

「船橋市から全国制覇を果たした感もあるが、
次は世界進出?(中略)ゆくゆくは、2020年の
東京オリンピックの非公式キャラクターを
目指して欲しいのだ」

オリンピックといえば「青・黄・赤・黒・緑」の
五輪マークがおなじみだ。

よくよく振り返ると、普段のふなっしーは「水色(青)と黄色」
がテーマカラー。

そして上述したように、赤と黒のふなっしーは既に登場済み。
これに緑色のふなっしーが加われば、
一匹で五色展開ができてしまう。

 “2020”を本気で狙ってるのか…そんな想像もしたくなってくる。
というわけで、次のふなっしーカラー展開にも注目していきたい。

 
 
 

3月27日までのふなっしーニュース


Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ