Sponsored Link


9月9日のふなっしーニュース(カレンダー発売開始)

ふなっしーファンクラブ(非公認の)

ふなこです

 

日々流れ行く

今日のふなっしー関連の

ツイッター情報を

 

リアルタイムで出来るだけ早く、

皆さんにお伝えします。

 

ふなっしーの面白い画像や、

ふなっしーの可愛い画像やイラストなど

ランダムに掲載していきたいと思います

 
よかったら、見てください♪

 

Sponsord Link

 

ふなっしーがお気に入りのメタル楽曲を紹介するスペシャル番組『HeadbangersBall Special: Selected by ふなっしー』が、MTVで9月より3カ月にわたって放送される。

ふなっしーがお気に入りのメタル楽曲を紹介する『HeadbangersBall Special: Selected by ふなっしー』放送

普段からメタル好きを公言しており、大ファンだというオジー・オズボーンとテレビ番組で共演も果たしているふなっしー。第1回となる9月放送の『HeadbangersBall Special: Selected by ふなっしー』では、「アメリカのバンド特集」をテーマに、ふなっしーが大好きなメタル楽曲のミュージックビデオを紹介する。

今回セレクトしたのは、「今ではライブでもおなじみの曲なっしー」というBON JOVIの「Someday I’ll Be Saturday Night」や、「まさに正当派へヴィメタルという人達なっしー」とふなっしーもよく聴いたというDIOの「Holy Diver」など7曲。活動を休止したMOTLEY CRUEの「Dr. Feelgood」も紹介しており、「彼らの新曲がもう聞けないっていうのはめちゃめちゃ悲しいけど、ふなっしーは、悲しんでばっかりいられないなっしー!!」とコメントしている。

ふなっしーは番組の中で「フラストレーションを感じている時にメタルを聞くと心が休まるなっしーな。『わ~!』って騒いでいるやつを聞くと、そんなに怒んなくてもいいんじゃねって思うなっしー。自分の怒りを代替してくれる感じが、メタルのいいところなっしーな!」とメタルの魅力を熱弁。「ヘビメタとか絡めると、テンション上がりまくりなっしーな。梨汁ハンパないなっしーよ! 梨汁ブシャー!!」と終始大興奮で、激しいヘドバンも披露する。

なお、第2回は、ブラックサバスの元祖ボーカル、オジー・オズボーンを特集。ふなっしーが実際に会った時の感想も語りながら、楽曲を紹介していく。

へ? ニー??

ひざって・・どこ ??と疑問に思ってたら

そこのようです( ̄▽ ̄)

「写真・動画の撮影はできません」

とのことで、

久し振りのそたいくんとのトークなのに
残念なしー (^^;;

あいちぃも来ず・・

今日の「ふな日和」は、梨ボーリングなっしー

横浜限定 ふなコレ マリン ボーダーver.』は完売なっしー

鹿児島マルシェ本日より開催なしー♩

先ほどより、日テレさんで、
カレンダーの予約始まりました(^ ^)

ネットでの販売も始まりました♩

BANDAIさんの2015年12月発売予定の商品

その名も
「もうがんばらなくていいよ ふなっしー」(笑)

前作「もっとばんばれふなっしー」で
もうがんばらなくていいよと思った方も多いと思いますが
やっぱ出ましたね

あんなポーズやこんなポーズで
いろいろとがんばってくれたふなっしーを労いたい!
ということで、休憩中の看板もラインナップ!!

ラインナップの種類は以下だそうです

 1:ぐしゃっ
 2:ちょこん
 3:セクシーポーズ
 4:でろーん
 5:ふなっしー休憩中

ご当選おめめとなしー♩

docomo スゴ得コンテンツ

※ PCからだと見られないようです

同工房は、キャッシュフォーワークとして被災した同町の女性にミシンを使った縫製の仕事を供給することで支援してきた。その後、布製雑貨の製造を手掛ける中で、まだ売出前だった千葉県船橋市の非公式キャラクター「ふなっしー」から被災地支援の申し出を受け、地域でのこの取り組みの普及啓蒙活動などで協力を得てきた。その後、2013年からふなっしーの分身とされる公式グッズのぬいぐるみ「分身ふなっしー」の製造販売を開始。2014年にはふなっしーの色とアイコンをモチーフにしたポケットティシュ入れの製造販売も始めていた。

(略)

8月下旬に同CFで資金募集を開始してから3日で第1目標の100万円を越え、職業用刺繍ミシンの購入が決まったが、さらに作業効率を上げたいことから、スタッフ分の工業用ミシンを買い足したい考え。リターンは同工房の看板商品ともいえる「Hang in there!バッグ」や南三陸をデザインした生地で作るポケットティッシュやポーチなどを用意する。

 同工房代表の熊谷安利さんは「これまで使ってきた家庭用の刺繍ミシンで分身ふなっしーのアップリケを縫い付ける作業がとても大変だった、というのが職業用刺繍ミシンの導入に踏み切った理由。また、工業用ミシンはこれから縫製仕事を続けていくにはどうしても必要な設備。工房の運営費はなんとか、自分たち自身の活動から生み出してきたが、設備投資までは余裕がなく、今回思い切ってCFにチャレンジした」と話す。

 募集期限は10月28日。すでに200人を超えるサポーターが支援し、調達金額は9月8日現在で190万円。

200万円突破(^ ^)

台湾の写真展、人気なしー(^ ^)

その日も近い!?

 
 
 

9月8日までのふなっしーニュース

 
 
 
 


Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ